よくいただく質問

入会について

入会すると、どんな支援が受けられますか?

星の子は、発達障害のある子どもを持つ親同士が集まる会で、支援団体ではありません。ですから、入会すればなんらかの「支援」「サービス」が受けられる、というわけではありません。
役員や係は会員から互選し、会の運営や日ごろの活動もすべて会員が協力しあって行っています。

「支援」ではありませんが、行政や大学等から研修や研究協力等の要請を受けることがあり、こうした機会は親の会ならでは享受できるもの、という一面はあるかと思います。

入会金や年会費を教えてください。

年会費は6,000円で、入会金はありません。
星の子の年度は毎年6月ごろの総会から始まり、翌年の総会までで1年とします。
年会費の適用期間も、この年度が対象となります。

申込みをしましたが、控えのメールが届きません

入会申込み、お問い合わせ、イベントの申込み等をされた際は、ウェブサイト上で「送信」等のボタンが押されると、星の子と送信者(あなた)へ同時に、自動送信メールが送信されます。
この自動送信メールは、通常、数分以内に届きますが、送信中の諸般の状況によっては遅配の可能性もあります。
遅配の場合も、おおむね数時間〜24時間程度では届くと思われますが、24時間たっても受信が確認できない場合は、記入されたメールアドレスのスペルミス等も考えられますので、再度、送信をやり直していただけますようお願いします。

お問い合わせ、イベント参加申込み等の際のメールのトラブルについて、スマートフォン、携帯電話はこちら、また、フリーメール(gmail、yahoo、hotmail等)はこちらもご参考ください。

会員活動について

おもな活動場所(地域)はどのあたりですか?

星の子は茨城県全域を対象とした会なので、会員は全県域にいますが、会員数の分布としてはつくば市・土浦市を中心とした県南のエリアに多く、活動もつくば・土浦周辺が多くなる傾向にはあります。

ただ、会員数の多い地域ばかりに活動を集中させず、できるだけ多くの会員が活動に参加できるような工夫に努めています。
うぃずでは、運営事務局を1年ずつ地域輪番で行い、事務局のエリアで定例会を行っています。
すばるでは、年6回の定例会のうち数回は、水戸などのエリアで開催しています。
定例会の前後で勉強会やレクなどを企画することで、できるだけ多くの会員が活動しやすいようにも努めています。
また、各地の有志でおしゃべり会やランチ会を開催するなど、子どもの世代を問わない地域ごとの活動も推進しています。

なお、星の子には、うぃず、すばるそれぞれの会員メーリングリストがあり、日ごろはこのメーリングリストで連絡、情報共有、意見集約などを行っています。

どんな活動がありますか?

日ごろの活動はおもに、すばる/うぃずの世代別部会それぞれで行っています。
具体的な活動内容は、すばるうぃずの活動のページをご覧ください。

また、対外的な活動は、対外活動のページをご覧ください。

イベントについて

申込みをしましたが、控えのメールが届きません

入会申込み、お問い合わせ、イベントの申込み等をされた際は、ウェブサイト上で「送信」等のボタンが押されると、星の子と送信者(あなた)へ同時に、自動送信メールが送信されます。
この自動送信メールは、通常、数分以内に届きますが、送信中の諸般の状況によっては遅配の可能性もあります。
遅配の場合も、おおむね数時間〜24時間程度では届くと思われますが、24時間たっても受信が確認できない場合は、記入されたメールアドレスのスペルミス等も考えられますので、再度、送信をやり直していただけますようお願いします。

お問い合わせ、イベント参加申込み等の際のメールのトラブルについて、スマートフォン、携帯電話はこちら、また、フリーメール(gmail、yahoo、hotmail等)はこちらもご参考ください。