【外部イベント】WISCセミナー保護者版 申込み受付中

星の子後援の外部イベントのお知らせです。
外部イベントにつき、詳細やお申込み方法等は、主催者ウェブサイトにてご確認ください。

わかってナンボ! 活かしてナンボ! のWISC-IV 3

https://shake-hands.org/events/170507wisc-p/

講師 日本臨床心理士会 茨城支部 支部長 大六 一志 氏
場所 つくばイノベーションプラザ(旧・つくばサイエンスインフォメーションセンター)(つくば市吾妻1-10-1)
日時 2017/05/07 (日) 10:30 〜 16:30
後援 茨城県教育委員会 つくば市教育委員会 茨城LD等発達障害親の会 星の子
主催 Shake-Hands.org

参加対象者を限定した、クローズドのイベントです。 企画主旨は、こちら
このイベントに関してよくいただく質問は、こちら
昨年の「2」の参加者から後日にいただいたメール、参加後アンケートのコメントは、こちら

対象:発達障害のある家族がいる人(保護者や家族)、および、発達障害のある本人 に限定
※学校、教育、医療、福祉など、支援者の立場で関わっている人は、12月23日開催の【支援者版】へご参加ください。

内容:

○第1部:基礎講義(保護者・本人版)

「発達特性」を知って、気づいて、子育て・学校の支援に活かす、保護者・本人のニーズに着目したWISC(WAIS含む)の基礎講義。今回はおもに、小・中・高の学齢期を中心とした内容です。
※WISC(学齢対象)とWAIS(成人対象)は、対象年齢が違うだけで、同じ検査です。指標の意味や解釈の考え方は共通なので、結果データの見方はWISC-IV・III、WIAS-IIIいずれにも役立てられます。

このセミナーは、「最近初めてWISCを受けた」という人にもWISCの意味を知り活かしてもらえるよう、基礎的な内容に絞って繰り返し「場」を持つことをめざし、基礎講座には以下のような内容を盛り込んでいます。

   ・WISC(WAIS)って何?
   ・WISC(WAIS)は「受けたほうが良い」もの?
   ・どこで受検できる? どこで受検するのが良い?
   ・検査を受けたら、それから?
   ・「特性を理解する」ということの意味、望ましい解釈のしかたとは?
   ・WISC検査結果データのどこに注目すれば、何が読み取れるか(検査結果の読み方のポイント)
   ・結果データからわかる「読み」「書き」「暗黙のルール」などの苦手と、その支援
   ・WISC-IVの4つの指標得点の組み合わせごとに、考えられる「困り感」(※)と、
    好ましい/好ましくない対応の具体策
                       …などなど
    (※)「困り」が客観的に見えにくい、本人が言わない(言語化できない等)などで、保護者が気づいていないけれど、「実はこういうことでも困っているかも」という点に気づくこともあります。

おおむね生活環境が似通っている学齢期に比べ、成人は個人間で環境が大きく異なるため、「一般的に」「多くの場合」といった解説がしにくいことから、今回の基礎講義は学齢期にフォーカスした内容としました。
ただ、先述の通り、検査結果の見方はWISCもWAISも共通ですし、成人期に関してのご質問があれば、午後の「Q&A大会!」でお答えできます。

○第2部:事例と「Q&A大会!」

・事例:1ケース (昨年セミナー参加し、今年高校入試を経験された方のWISC-IV事例)
・「Q&A大会!」は、事前に寄せられた質問をテーマ分けし、テーマごとのQ&A 〜 派生のフリー質問をお受けします。また、テーマフリーの質問も、時間いっぱいまでお受けします。

参加申込み時に、1人1質問出しにご協力を!
午後の「Q&A大会!」は、当日参加する人に役立つものになることを目指しています。
お申し込み時に記入欄を設けていますので、お一人1つの質問出しにご協力ください。
寄せられた質問については、基礎講義とQ&A大会で、すべてお答えします。

質問は、WISC/WAISにピンポイントでなくても構いません。日ごろ学習面・生活面で困っていること、不思議に思っていること、なんで? 理解できない!? びっくり!? …といったこと、発達の特性について、学校でこんなことがあったがどうしたら? 等々、なんでもOKです。
日々の生活環境が似通っている学齢期は特に、似たような困り感やトラブルを経験している人も多いもの。自分が出した質問が、他の参加者の疑問を晴らすことも大いにありえます。いろんな質問が出るほど、セミナーが深まります。ぜひご協力をお願いします。

※内容によってはお答えできかねることもありますが、だから逆に、「これって聞いていいの?」という遠慮はいりません。なんでも書いてみてください。

「読み書き苦手? うちもうちも!」で、やみくもに「あの子には効いた」やり方に飛びついていませんか?
一見「困り感」が同じに見えても、「あの子」と「うちの子」では原因やニーズが違うかも!?

「読み書きが苦手」「多動」「不注意」というように、言葉で表すと同じでも、原因も同じとは限りません。
それがどんな特性から来ているかによって、対応のしかた・具体的な支援方法も、学校などの支援者へ伝えるべきポイントも違ってきます。

  [困り感の例]   ・「読みも書きも苦手」「読めるけど書けない」その原因は?
  ・「わからない」って言うけど、「何」が「どう」わからないの?
  ・集中できない、授業中の立ち歩きは「ADHDだから」?
  ・やる気がないのは性格の問題?
  ・「○○が苦手」っていうこと、どんな言葉で言えば先生がわかってくれる? …などなど

お話を聞きながら、実際の検査結果のデータと照らし合わせてみると、もっとわかりやすいですよ。ぜひ、お手元のWISC/WAISのデータを持ってご参加ください!(もちろん、なくてもOK!)
※例年、「あ〜、やっぱり持って来ればよかった!」という方が多いです。お持ちの方は、ぜひ持参をおすすめします。

また、第2部後半の「Q&A大会!」には、申込み時に書いた以外でも、疑問・質問をたくさん持ってご参加ください。
日ごろの悩みや疑問が一つでも多くスッキリして帰れますように!

駐車場について
会場のつくばイノベーションプラザには、無料の専用駐車場はありません。
もよりの有料駐車場は、南1、南2、南3、で、会場まで徒歩5分程度ですが、長時間駐車すると料金が高いです。(1,200〜2,200円)

徒歩10分程度と遠くはなりますが、リパークつくば東新井、スペースECOつくば駅前第2パーキング、タイムズつくば国際会議場前は朝からセミナー終了まで駐車しても300〜400円です。
周辺の地理がわかる方は、こういった有料駐車場の利用をおすすめします。

申込みフォームで「1日駐車サービス券」の希望の有無を伺っていますが、以上の情報を参考にご検討ください。

お申し込みはこちらのページから
https://shake-hands.org/events/170507wisc-p/