カテゴリー別アーカイブ: 外部イベント

【外部イベント】WISCセミナー保護者版 申込み受付中

星の子後援の外部イベントのお知らせです。
外部イベントにつき、詳細やお申込み方法等は、主催者ウェブサイトにてご確認ください。

わかってナンボ! 活かしてナンボ! のWISC-IV 3

https://shake-hands.org/events/170507wisc-p/

講師 日本臨床心理士会 茨城支部 支部長 大六 一志 氏
場所 つくばイノベーションプラザ(旧・つくばサイエンスインフォメーションセンター)(つくば市吾妻1-10-1)
日時 2017/05/07 (日) 10:30 〜 16:30
後援 茨城県教育委員会 つくば市教育委員会 茨城LD等発達障害親の会 星の子
主催 Shake-Hands.org

参加対象者を限定した、クローズドのイベントです。 企画主旨は、こちら
このイベントに関してよくいただく質問は、こちら
昨年の「2」の参加者から後日にいただいたメール、参加後アンケートのコメントは、こちら

対象:発達障害のある家族がいる人(保護者や家族)、および、発達障害のある本人 に限定
※学校、教育、医療、福祉など、支援者の立場で関わっている人は、12月23日開催の【支援者版】へご参加ください。

内容:

○第1部:基礎講義(保護者・本人版)

「発達特性」を知って、気づいて、子育て・学校の支援に活かす、保護者・本人のニーズに着目したWISC(WAIS含む)の基礎講義。今回はおもに、小・中・高の学齢期を中心とした内容です。
※WISC(学齢対象)とWAIS(成人対象)は、対象年齢が違うだけで、同じ検査です。指標の意味や解釈の考え方は共通なので、結果データの見方はWISC-IV・III、WIAS-IIIいずれにも役立てられます。

このセミナーは、「最近初めてWISCを受けた」という人にもWISCの意味を知り活かしてもらえるよう、基礎的な内容に絞って繰り返し「場」を持つことをめざし、基礎講座には以下のような内容を盛り込んでいます。

   ・WISC(WAIS)って何?
   ・WISC(WAIS)は「受けたほうが良い」もの?
   ・どこで受検できる? どこで受検するのが良い?
   ・検査を受けたら、それから?
   ・「特性を理解する」ということの意味、望ましい解釈のしかたとは?
   ・WISC検査結果データのどこに注目すれば、何が読み取れるか(検査結果の読み方のポイント)
   ・結果データからわかる「読み」「書き」「暗黙のルール」などの苦手と、その支援
   ・WISC-IVの4つの指標得点の組み合わせごとに、考えられる「困り感」(※)と、
    好ましい/好ましくない対応の具体策
                       …などなど
    (※)「困り」が客観的に見えにくい、本人が言わない(言語化できない等)などで、保護者が気づいていないけれど、「実はこういうことでも困っているかも」という点に気づくこともあります。

おおむね生活環境が似通っている学齢期に比べ、成人は個人間で環境が大きく異なるため、「一般的に」「多くの場合」といった解説がしにくいことから、今回の基礎講義は学齢期にフォーカスした内容としました。
ただ、先述の通り、検査結果の見方はWISCもWAISも共通ですし、成人期に関してのご質問があれば、午後の「Q&A大会!」でお答えできます。

○第2部:事例と「Q&A大会!」

・事例:1ケース (昨年セミナー参加し、今年高校入試を経験された方のWISC-IV事例)
・「Q&A大会!」は、事前に寄せられた質問をテーマ分けし、テーマごとのQ&A 〜 派生のフリー質問をお受けします。また、テーマフリーの質問も、時間いっぱいまでお受けします。

参加申込み時に、1人1質問出しにご協力を!
午後の「Q&A大会!」は、当日参加する人に役立つものになることを目指しています。
お申し込み時に記入欄を設けていますので、お一人1つの質問出しにご協力ください。
寄せられた質問については、基礎講義とQ&A大会で、すべてお答えします。

質問は、WISC/WAISにピンポイントでなくても構いません。日ごろ学習面・生活面で困っていること、不思議に思っていること、なんで? 理解できない!? びっくり!? …といったこと、発達の特性について、学校でこんなことがあったがどうしたら? 等々、なんでもOKです。
日々の生活環境が似通っている学齢期は特に、似たような困り感やトラブルを経験している人も多いもの。自分が出した質問が、他の参加者の疑問を晴らすことも大いにありえます。いろんな質問が出るほど、セミナーが深まります。ぜひご協力をお願いします。

※内容によってはお答えできかねることもありますが、だから逆に、「これって聞いていいの?」という遠慮はいりません。なんでも書いてみてください。

「読み書き苦手? うちもうちも!」で、やみくもに「あの子には効いた」やり方に飛びついていませんか?
一見「困り感」が同じに見えても、「あの子」と「うちの子」では原因やニーズが違うかも!?

「読み書きが苦手」「多動」「不注意」というように、言葉で表すと同じでも、原因も同じとは限りません。
それがどんな特性から来ているかによって、対応のしかた・具体的な支援方法も、学校などの支援者へ伝えるべきポイントも違ってきます。

  [困り感の例]   ・「読みも書きも苦手」「読めるけど書けない」その原因は?
  ・「わからない」って言うけど、「何」が「どう」わからないの?
  ・集中できない、授業中の立ち歩きは「ADHDだから」?
  ・やる気がないのは性格の問題?
  ・「○○が苦手」っていうこと、どんな言葉で言えば先生がわかってくれる? …などなど

お話を聞きながら、実際の検査結果のデータと照らし合わせてみると、もっとわかりやすいですよ。ぜひ、お手元のWISC/WAISのデータを持ってご参加ください!(もちろん、なくてもOK!)
※例年、「あ〜、やっぱり持って来ればよかった!」という方が多いです。お持ちの方は、ぜひ持参をおすすめします。

また、第2部後半の「Q&A大会!」には、申込み時に書いた以外でも、疑問・質問をたくさん持ってご参加ください。
日ごろの悩みや疑問が一つでも多くスッキリして帰れますように!

駐車場について
会場のつくばイノベーションプラザには、無料の専用駐車場はありません。
もよりの有料駐車場は、南1、南2、南3、で、会場まで徒歩5分程度ですが、長時間駐車すると料金が高いです。(1,200〜2,200円)

徒歩10分程度と遠くはなりますが、リパークつくば東新井、スペースECOつくば駅前第2パーキング、タイムズつくば国際会議場前は朝からセミナー終了まで駐車しても300〜400円です。
周辺の地理がわかる方は、こういった有料駐車場の利用をおすすめします。

申込みフォームで「1日駐車サービス券」の希望の有無を伺っていますが、以上の情報を参考にご検討ください。

お申し込みはこちらのページから
https://shake-hands.org/events/170507wisc-p/

【外部イベント】WISCセミナー保護者版

外部イベントのお知らせです。
外部イベントにつき、詳細やお申込み方法等は、主催者ウェブサイトにてご確認ください。

2017年のWISCセミナー保護者版の日時場所が決定しました!

日時:2017年5月7日(日) 10:00~17:00 (仮)
場所:つくばイノベーションプラザ 大会議室
(旧・つくばサイエンス・インフォメーションセンター)
(※今年はアルスホールではありません!)

内容の詳細は未定ですが、開催日と場所は確定しましたので、先出しでお知らせします。

詳細はまた追ってご連絡いたします。

2017年・WISCセミナー保護者版 開催決定!(5/7) | Shake-Hands.org

【外部イベント】「Shake-Handsシネマ&トーク」のご案内

外部イベントのお知らせです。
外部イベントにつき、詳細やお申込み方法等は、主催者ウェブサイトにてご確認ください。

1月下旬~3月まで、以下のスケジュールで自主上映会を企画しています。
社会的なテーマを題材としたドキュメンタリー映画をみんなで鑑賞し、上映後に感想やそれぞれの思いを語り合うシェアタイムを持ちます。
シェアタイムの進行役には、つくば市民大学の代表幹事としてもおなじみのファシリテーター:徳田太郎さんをお招きしています。

*開催日は以下をごらんください。(すべて木曜日/1/26以降の第2・4木曜)
(18:15開場、18:30スタート、21:00前後まで)

*会場:つくば市民大学(つくば市東新井15-2 ろうきんつくばビル5階)

*参加費: 前払い 1,000円 当日 1,500円
・終了が遅い時間になるため、中高生以下の料金設定はしていませんが、中高生も参加はできます。(大人の方同伴を推奨)
・託児はありませんが、小学生以下のお子さんを伴われるのは差し支えません。おやつや飲み物OK、小学生以下は参加費も不要です。
ただこちらも、終了が遅い時間になること、上映中は室内が暗くなることは避けられませんので、お子さんの体調等を考慮してご判断ください。

*上映予定作品および検討中作品のあらすじ等はこちら
http://shake-hands.org/movies/

*各回の詳細・参加申込みは、以下の各リンク先をごらんください。

■第1回 1月26日
「ポバティー・インク~あなたの寄付の不都合な真実~」

Shake-Handsシネマ&トーク(1)「ポバティー・インク~あなたの寄付の不都合な真実~」

■第2回 2月9日
「バベルの学校」

Shake-Handsシネマ&トーク(2)「バベルの学校」

■第3回 2月23日
「サバイビング・プログレス ー進歩の罠ー」

Shake-Handsシネマ&トーク(3)「サバイビング・プログレス ー進歩の罠ー」

■第4回 3月9日
「ハーフ HAFU」

Shake-Handsシネマ&トーク(4)「ハーフ HAFU」

■第5回 3月23日
「ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~」

Shake-Handsシネマ&トーク(5)「ザ・トゥルー・コスト〜ファスト・ファッション 真の代償〜」

いずれも発達障害を題材にした映画ではありませんが、貧困、支援、人権、さまざまな多様性、差別、サステナビリティ(継続性)、等々、社会的な課題は一部の人だけの問題ではなく、大きく社会全体の問題として、発達障害の有無にかかわらず、知る、考える意義のあるテーマだと思います。

特に、
【支援】を考える意味で、第1回の「ポバティー・インク」
【多様性/違い】【教育】【自尊感情】などを考える意味で、第2回の「バベルの学校」、第4回の「ハーフ HAFU」は、おすすめです。

また、”ブラック企業”や”ワーキング・プア”に代表される、低賃金、過重労働にさらされる危険は親にとっても子にとっても決して他人事ではない、という意味で、第1回の「ポバティー・インク」、第5回の「ザ・トゥルー・コスト」も、私たちの住む日本の環境に置き換えて考えてみてほしい作品です。

第3回の「サバイビング・プログレス」は、地球規模のサステナビリティをさまざまな分野の専門家が各々の視点から考察します。
ちなみに、県西エリアの方は、1/14(土)14:00~ 結城市の「酒のたまごや」さんでも上映されます。同時上映の「ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡」も感動の大作ですよ♪

知る・考える・ドキュメンタリー市民上映会
結城まちなかシネマ+α
https://www.facebook.com/machicine/

外部イベント:キラリ★発達障がいの子どもが輝ける遊び場づくり

外部イベントのお知らせです。
外部イベントにつき、詳細やお申込み方法等は、主催者ウェブサイトにてご確認ください。

キラリ★発達障がいの子どもが輝ける遊び場づくり

 

田んぼで泥んこになりながら、カエルザリガニドジョウオケラ(見たことありますか?)を捕まえたり、自然の中でのびのびと遊びませんか。

◇募集対象:小学生の発達障がい児(アスペルガー症候群、ADHD、LD)と保護者
◆募集定員:20組程度の親子
◇参加費 :一家族 2,000円
*参加できない回の返金は御座いません。
*材料費等の実費が別途かかる場合があります。事前にご連絡します。
◆場所  :StudyPlace(守谷駅徒歩3分、本町350-2)変更する場合がございます.

①遊びを通じて楽しみながら社会性(ソーシャルスキル)を身に付けよう‼
②凹凸のある子もない子も集まって、お互いの特徴を認め合うことを学 ぼう‼
③発達障がいの子どもを持つお母さん、お父さんの交流の場、地域サポート、教育、医療、情報交換の場を提供します。仲間を作って子育てを楽しもう‼

第1回 2016年7月31日(日)10:00~13:00 [立沢里山田んぼ] 自然観察「夏の田んぼって?」

「第7回」まで予定されています。詳細はhttp://mamamoristaff.blog.fc2.com/page-6.html
にてご確認ください。

主催:もりや子育てネットワークままもり

 

外部イベント:あこがれ先生プロジェクトinいばらき「みんなの学校フォーラム」

外部イベントのお知らせです。
外部イベントにつき、詳細やお申込み方法等は、主催者ウェブサイトにてご確認ください。


7月18日「みんなの学校フォーラム」 10:00~16:30

場所 筑波学院大学
10:00~12:00 みんなの学校 上映会
13:00~16:00 木村泰子先生トークショー&ワークショップ

木村先生は「みんなの学校」のモデルとなった大阪市住吉区にある公立小学校「大空小学校」の初代校長先生です。
皆さまの周りの教育関係者にもどうぞお知らせください。

詳細はあこがれ先生プロジェクトFacebookからどうぞ!
https://www.facebook.com/Akogaresenseiibaraki

外部イベント:2016年度 ROCKETスカラー候補生応募について

外部イベントのお知らせです。
外部イベントにつき、詳細やお申込み方法等は、主催者ウェブサイトにてご確認ください。

「2016年度 ROCKETスカラー候補生応募について」
ROCKETとは,突出した能力はあるものの現状の教育環境に馴染めず、不登校傾向にある小・中学校生を選抜し、継続的な学習保障及び生活のサポートを提供するプログラムです。
将来の日本をリードしイノベーションを起こす可能性のある異才を育む教育環境を通して、創成することを目指し、日本財団と東京大学先端科学技術研究センターとの共同プロジェクトとして2014年にスタートしました。
2016年度のROCKETスカラー候補生の募集が始まります。
【募集情報】6月1日(水)にROCKETのホームページに応募ガイドが掲載されます。
【応募期間】6月15日(水)10時から6月30日(木)の20時まで
★ROCKET: http://rocket.tokyo/

外部イベント:GW選んで参加できる おきらく IT 講座

外部イベントのお知らせです。
外部イベントにつき、詳細やお申込み方法等は、主催者ウェブサイトにてご確認ください。

 

主催者ウェブサイト http://tsukugaku.com

会 場 つくば高等学院
実 施 日 第 1 回 5/3(火) 第 2 回 5/4(水) 第 3 回 5/5(木)
時 間 午前の部 9:00~12:00 / 午後・教室開放 13:30~16:30

所 在 地 茨城県つくば市二の宮 1-2-1 2F
アクセス 電車 つくば駅から徒歩 18 分
参 加 費 無料 ※各回の前日までにお申し込みください。

定 員 各回先着 5 名
対 象 小学 5,6 年生、中学生、高校生

持 ち 物  筆記用具・上履き or スリッパ
バス つくば駅⇔ひたち野うしく 東新井南バス停から徒歩 3 分

20160414

外部イベント:わかってナンボ! 活かしてナンボ! のWISC-IV・WAIS-III2

外部イベントのお知らせです。
外部イベントにつき、詳細やお申込み方法等は、主催者ウェブサイトにてご確認ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃/./././ Shake-Hands.org 保護者・本人向けセミナーのご案内 /./././┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
◆◆◆わかってナンボ! 活かしてナンボ! のWISC-IV・WAIS-III◆◆◆
~じぶん理解、わが子理解、発達特性を毎日の生活に活かす!~
https://shake-hands.org/events/160508wisc-p/

◆講師 大六 一志 氏 (筑波大学)
臨床心理士、臨床発達心理士、特別支援教育士スーパーヴァイザー
日本臨床発達心理士会茨城支部 支部長
日本版WISC-IV、WAIS-III刊行委員

◆日時 2016年5月8日(日) 10:00~17:00

◆会場 つくば市文化会館アルス アルスホール
つくば市吾妻2-8 つくば市中央図書館2F
※つくばエクスプレス「つくば駅」下車徒歩3分

◆受講料 2,500円(資料代含む・税込)  ※原則、前払い

._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._.

学校や支援機関や職場などで、わが子や自分のこと、「なんて言えばわ
かってもらえるか…」と悩んでいませんか? 「子どもがWISCを受けたけど、
もらった結果はしまい込んでいる」という人もいると思います。
WISC/WAISって、検査を受けた、それだけでは何も変わりません。でも、
検査結果や所見は、第三者へ客観的かつ的確に特性や困り感を伝えるための
ツールになります。
結果の意味をわかってナンボ! 活かしてナンボ!
「合理的配慮」も、配慮すべきポイント=特性を正しく知ってナンボ! で
す。
まずは基礎的なデータの見方を学びましょう。検査項目や数値の意味を知
れば、日常の中で苦手を補い・得意を発揮していくヒントが見つかるかもし
れません。そして、その特性を生活にどう活かせるか、大六先生と一緒に考
えましょう。

このセミナーは、「なにか難しい話を聞いた」だけで終わってほしくない、
と、私たちは考えています。疑問に対する答えやヒントをたくさん持ち帰り、
今日より一歩、二歩、三歩と、明日からがラクになる、困り感が軽減されて
いく、そんなセミナーになってほしいと願っています。
ぜひ、お手持ちのWISC(IVもIIIもOK!)/WAISの検査データを、また、疑問・
質問をいっぱい持って参加ください。もち、「これから受けるんだけど…」
という人も。「データないんだけど…」という人も大歓迎!
._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._.

◆タイムスケジュールと内容 ※変更になる場合があります

9:30 受付開始

10:00~13:00 第1部 基礎講義(保護者・本人版)
じぶん理解、わが子理解、日常生活、家庭での工夫など、
保護者・本人のニーズに着目したWISC/WAISの基礎講義です。

14:10~17:00 第2部 事例解釈とQ&A大会!
事例解釈3ケース(WISC-IV 1例、WAIS-III 2例 を予定)
第1部を踏まえて、指標得点の組み合わせごとに、考えられる
困り感と対応例を解説

【一見「困り感」が同じに見えても、原因は違うかも!?】
[困り感の例] ・読み書きが苦手な原因は?
・「わからない」のは、「何」が「どう」わからない?
・集中できないのは、注意散漫なだけ?
・わが子の苦手感、学校にどう伝えたらいいの? …などなど

17:00 終了予定

◆対象 テーマに関心のある保護者・本人 に限定
※参加対象者を限定したクローズドのイベントです。
※家族や本人以外の方は、7月31日開催予定の【支援者版】へ
ご参加ください。

◆参加申し込み方法
Shake-Handsウェブサイト専用フォームにて申込み
※定員に達し次第、申込受付を締め切ります。

○受講料は、原則、銀行振込またはクレジットカードによる前払い
をお願いしています。

<利用可能なお支払方法>
・銀行振込(ゆうちょ銀行)
・Square請求書決済(クレジットカードによるオンライン支払)

詳細はShake-Handsウェブサイトにてご確認ください。

【申込みフォームURL】
https://shake-hands.org/events/160508wisc-p/
※ケータイインターネット(ガラケー)には対応していません。
パソコン、またはスマートフォンでお申し込みください。

【携帯アドレスご利用の方へ】
携帯キャリアのメールアドレス(docomo、ezweb、softbank等)は、
申込み前に必ず、@shake-hands.org からのメールを受信許可に
設定してください。
受信許可されていないために受付メールが不着の場合、Shake-
Handsは一切責任を負えません。

◆後援
茨城県教育委員会 つくば市教育委員会
茨城LD等発達障害親の会 星の子

◆主催 Shake-Hands.org(シェイク・ハンズ・ドット・オゥグ)
【ウェブサイト】
http://shake-hands.org/
【Facebookファンページ】
https://www.facebook.com/pages/Shake-Handsorg/628246160523327

【Shake-Hands.orgについて】
茨城県つくば市を中心にイベントの企画・運営を行う小さな小さな市民グル
ープです。私たちのミッションは「社会のかたちを変える」こと。特定の分
野にこだわらず、さまざまなテーマに関する社会啓発や、求められている情
報、また、私たちが伝えたい情報を、セミナーやワークショップや講演会、
自主上映会といったイベントの形で提供していきます。

外部イベント:発達障害者 その支援*もっと良くなるための処方箋

外部イベントのお知らせです。
外部イベントにつき、詳細やお申込み方法等は、主催者ウェブサイトにてご確認ください。

発達障害者就労支援者向け 講習会
「発達障害者 その支援*もっと良くなるための処方箋」

日時:2016年2月4日(木) 13:30〜16:10 (受付13:15〜)
会場:つくばサイエンス・インフォメーションセンター 大会議室
定員:100名 (先着順)
主催:東京都ビジネスサービス株式会社
対象:ご本人・家族・支援機関・企業・行政・教員・学生

公開ダウンロードフォルダに関連資料があります。

外部イベント:Pepperを使った障害者向け訓練プログラム

外部イベントのお知らせです。
外部イベントにつき、詳細やお申込み方法等は、主催者ウェブサイトにてご確認ください。

Pepperを使った障害者向け訓練プログラム

日時:毎週金曜日 13:00〜14:30
会場:株式会社ティービーエスオペレーション お台場就労支援センター
定員:6名
主催:東京都ビジネスサービス株式会社 株式会社ティービーエスオペレーション
対象:ご本人

詳細資料はこちらをごらんください。(主催者ウェブサイトへ遷移します)